2006年03月21日

3/16登録馬

さていよいよナリタトップロード産駒の2歳馬がJRAの競走馬として登録されました
ここでは基本情報と馬名の由来を調べて紹介したいと思います
なおこの馬名の由来は自分なりに調べるものなので
馬主の意向と相違する事が間々あるでしょうが
気付いたらご指摘ください
情報お待ちしています


今週は1頭が登録されました

今週の登録馬
オースミトップワン


そんなわけで本格始動を始めた「なりたとっブローグ」をよろしくお願いします




オースミトップワン
牝 栗毛
(栗東)中尾正厩舎

産地:白老町
生産者:(有)社台コーポレーション白老ファーム
馬主:山路秀則

血統
母:ブラッシングブロンド
母父:Al Nasr
近親にこれといった活躍馬は居ません
母父Al Nasrというのはあまり聞きませんが
日本で活躍した中にはチアズグレイス・シュタルク姉弟が居ます

名前の由来
オースミは冠号、トップは父名より、ワンは1
生まれた日が1月1日で馬名登録も一番目ということで
そんなことも含めて「トップワン」と名付けたんでしょうね


ちなみにトップロードの馬主でもある馬主の山路秀則さんは
冠名に「ナリタ」と「オースミ」の二つを使い分けています
何を基準に使い分けているのかハッキリとしたことはわかりませんでしたが
沖芳夫・大久保正・中尾謙太厩舎所属馬は「ナリタ」
白井寿昭・中尾正・武邦彦厩舎所属馬は「オースミ」
といった具合に所属厩舎によって分かれているようです
しかしその所属厩舎はどのようにして振り分けているのでしょう…
どなたか情報ありましたらお教えください


posted by 犬太郎 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 登録馬紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15219707

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。