2006年04月23日

ホッカイドウ競馬情報

今はクラシックシーズンの真っ只中ですが
来年のダービーオークスを目指す現2歳世代の情報もどんどん入ってきています

今回はホッカイドウ競馬で能力試験を受けたナリタトップロード産駒を紹介します

現在まで7頭のトップロード産駒が能力試験を受けていますね


エイコウブライト 牝 鹿毛
 母エイコウナナ 母父ジェイドロバリー
 名前は「冠名+輝き」


ピエールビーナス 牝 鹿毛
 母ラッキームスメ 母父アスワン
 名前は「人名+ローマ神話の愛と美の女神」


エイコウマリー 牝 栗毛
 母ゴマメノハギシリ 母父コマンダーインチーフ
 名前は「冠名+人名」
 血統的には母は新潟大賞典・新潟記念勝ちのあるブリリアントロードの半妹


セイシンアスリート 牝 鹿毛
 母フリートスティード 母父ダンシングブレーヴ
 名前は「冠名+スポーツ選手」
 血統的には半兄にテイエムアクションが居る


カズノトップロード 牝 栗毛
 母トロピカルフラワー 母父サクラバクシンオー
 名前は「冠名+父名」


ラードロアーム 牝 栗毛
 母フレグラントローズ 母父ジェイドロバリー
 名前はイタリア語で「泥棒の腕」となるのですが違うでしょうね…


フラットオブライト 牡 鹿毛
 母ガゼボムーン 母父Zafonic
 名前は直訳すると「光の平坦さ」って感じでしょうか…
 血統的には母はNZT勝ちやNHKマイルC2着のあるザカリヤの全妹



タイム的にはラードロアームがその日の一番時計をたたき出していて
全体でも3番目のタイムということで期待が持てそうですね
posted by 犬太郎 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 産駒ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16941505

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。