2005年11月08日

JRAのお知らせコピペ

種牡馬 ナリタトップロード号の死亡について


 社台スタリオンステーション(北海道勇払郡早来町)にて種牡馬として繋養中であったナリタトップロード号【牡・9歳 栗毛、父:サッカーボーイ、母:フローラルマジック】が、11月7日午前1時、心不全のため死亡しましたのでお知らせいたします。




ナリタトップロード

生年月日 1996年4月4日(9歳)
性 別 牡
毛 色 栗毛
血 統 父:サッカーボーイ
母:フローラルマジック
母父:Affirmed
母母:Rare Lady
産 地 北海道沙流郡門別町
生産者 佐々木牧場
競走成績 30戦8勝(うちGI1勝、GII5勝、GIII1勝)
<主な勝ち鞍>
1999年  きさらぎ賞(GIII)、報知杯弥生賞(GII)、菊花賞(GI)
2001年 阪神大賞典(GII)
2002年 京都記念(GII)、阪神大賞典(GII)、京都大賞典(GII)

総獲得賞金  990,112,000円
供用期間 2003年〜
種付頭数 2003年  131頭
2004年 95頭
2005年 85頭


【山路 秀則氏(オーナー)の話】
「種牡馬としても期待していたけれど、大変残念です。」

【沖 芳夫調教師(元・管理調教師)の話】
「現役時は本当に活き活きとして頑張ってくれたし、種牡馬になってからも本当によく頑張ってくれていました。
最後は、眠るようにして息を引き取ったと聞いております。
亡くなるには早過ぎますが、とにかく安らかに眠って欲しいと願っております。」

【渡辺 薫彦騎手(元・主戦騎手)の話】
「私にとって、この馬はかけがえのない存在であったので、大変ショックを受けています。
今後は、彼(ナリタトップロード号)の分も、騎手として頑張っていかねばと思っています。
どうか安らかに眠ってください。」
posted by 犬太郎 at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9092086

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。